竹中隆一プロフィール

竹中隆一のプロフィール

生年月日
昭和29年9月29日(64歳)
出身地
兵庫県
住所
〒671-0244
姫路市四郷町見野918-5
連絡先
tel. 079-253-0030
fax. 079-253-2940
携帯. 090-2063-0030
学歴
県立姫路商業高等学校卒業
奈良大学通信教育部文学部文化財歴史学科で学ぶ
経歴
姫路市議会議員10期
議長、副議長
建設・文教・経済企業各常任委員長
医療対策特別委員長
一般会計等決算審査特別委員長
議会運営委員長などを歴任
令和元年度
厚生委員会委員
姫路市遺徳顕彰会理事
姫路市都市計画審議会委員
姫路市建築審査会委員
一般財団法人姫路市まちづくり振興機構評議員会評議員
姫路市皮革関連産業推進検討会メンバー
姫路市皮革関連産業対策推進協議会委員
姫路市前処理場運営問題検討会委員
姫路市人権教育及び啓発実施計画審議会委員

      【平成30年度】

厚生委員会委員
姫路市都市計画審議会委員
姫路市建築審査会委員
姫路市社会福祉審議会委員
姫路市皮革関連産業対策推進協議会委員
姫路市皮革関連産業推進検討会委員
姫路市前処理場運営問題検討会委員
姫路市農地利用最適化推進委員(農業委員会)

【平成29年度】

厚生委員会委員
姫路市都市計画審議会委員
姫路市建築審査会委員
姫路市社会福祉審議会委員
姫路市皮革関連産業対策推進協議会委員
姫路市皮革関連産業推進検討会委員
姫路市前処理場運営問題検討会委員
姫路市農地利用最適化推進委員(農業委員会)
 
【平成28年度】
厚生委員会委員
姫路駅周辺整備特別委員会委員
姫路市皮革関連産業対策推進協議会委員
姫路市皮革関連産業対策推進協議会
姫路市前処理場運営問題検討会委員
姫路市都市計画審議会委員
姫路市開発審査会委員
公益財団法人姫路市救急医療協会評議員
姫路市農業委員会委員(公選)
【平成27年度】
厚生委員会委員
姫路駅周辺整備特別委員会委員
姫路市皮革関連産業対策推進協議会委員
姫路市皮革関連産業対策推進協議会(産業部会)副部会長
姫路市前処理場運営問題検討委員会委員
姫路市都市計画審議会委員
姫路市開発審査会委員
公益財団法人姫路市救急医療協会評議員
姫路市農業委員会委員(公選)
【平成26年度】
厚生委員会委員
姫路駅周辺整備委員会委員
姫路市人権教育及び啓発実施計画審議会委員
姫路市皮革関連産業対策推進協議会委員
姫路市皮革関連産業対策推進協議会(産業部会)副部会長
姫路市前処理場運営問題検討委員会委員
姫路市建築審査会委員
公益財団法人姫路市文化国際交流財団評議員
姫路市農業委員会委員(公選)
【平成25年度】
厚生委員会委員
地域防災対策特別委員会委員
姫路市皮革関連産業対策推進協議会(産業部会)副部会長
姫路市建築審査会委員
姫路市皮革関連産業対策推進協議会委員
姫路市前処理場運営問題検討委員会委員
公益財団法人姫路市文化国際交流財団評議
姫路市農業委員会委員(公選)
【平成24年度】
厚生委員会委員
地域防災対策特別委員会委員
姫路市社会福祉審議会委員
姫路市皮革関連産業対策推進協議会副会長
姫路市皮革関連産業対策推進協議会(産業部会)副部会長
姫路市都市計画審査会委員
姫路市開発審査会委員
姫路市前処理場運営問題検討委員会委員
姫路市農業委員会委員(公選)
【平成23年度】
厚生委員会委員
議会基本・倫理条例策定特別委員会委員
姫路市社会福祉審議会委員
姫路市皮革関連産業対策推進協議会委員副会長
姫路市皮革関連産業対策推進協議会(産業部会)副部会長
姫路市都市計画審議会委員
姫路市開発審査会委員
姫路市前処理場運営問題検討委員会委員
姫路市農業委員会委員(公選)
【平成22年度】
厚生委員会委員
救急医療特別委員会委員
姫路市都市計画審議会委員
姫路市皮革関連産業対策推進協議会副会長
姫路市皮革関連産業対策推進協議会(産業都会)副部会長
姫路市前処理運営問題検討委員会委員
姫路市社会福祉審議会委員
【平成21年度】
厚生委員会委員
行政改革特別委員会委員
姫路市都市計画審議会委員
姫路市皮革関連産業対策推進協議副会長
姫路市皮革関連産業対策推進協議会(産業部会)副部会長
姫路市前処理場運営問題検討委員会委員
【平成20年度】
厚生委員会委員
行財政改革特別委員会委員
姫路市都市計画審議会委員
姫路市皮革関連産業対策推進協議会副会長
姫路市皮革関連産業対策推進協議会(産業部会)副部会長
姫路市前処理場運営問題検討委員会委員
財団法人姫路市文化振興財団理事
姫路市遺徳顕彰会理事
【平成19年度】
厚生委員会委員
政令指定都市推進調査特別委員会委員
姫路市都市計画審議会委員
姫路市皮革関連産業対策推進協議会副会長
姫路市皮革関連産業対策推進協議会(産業部会)副部会長
姫路市前処理場運営問題検討委員会委員
財団法人姫路市文化振興財団理事
姫路市遺徳顕彰会理事
【平成18年度】
厚生委員会委員
姫路市皮革関連産業対策推進協議会副会長
姫路市皮革関連産業対策推進協議会(産業部会)副部会長
姫路市前処理場運営問題検討委員会委員
姫路市都市計画審議会委員
名古山霊苑協会顧問
姫路市農業委員会委員
【平成17年度】
厚生委員会委員
合併問題調査特別委員会委員
姫路市皮革関連産業対策推進協議会副会長
姫路皮革関連産業対策推進協議会(産業部会)副部会長
姫路市前処理場運営問題検討委員会委員
姫路市都市計画審議会委員
財団法人姫路市文化振興財団理事
名古山霊苑協会顧問(新任)
【平成16年度】
厚生委員会委員
合併問題調査特別委員会委員
姫路市皮革関連産業対策推進協議会副会長
姫路市都市計画審議会委員
姫路市人権教育・啓発懇話会委員
財団法人姫路市文化振興財団理事
新播磨空港研究会委員
財団法人姫路都市整備公社参与
【平成15年度】
厚生委員会委員
合併問題調査特別委員会委員
姫路市皮革関連産業対策推進協議会副会長
財団法人姫路市施設利用増進協会理事
姫路市開発審査会委員
姫路市営住宅入居者選考委員会委員
姫路市都市計画審議会委員
姫路市人権教育・啓発懇話会委員
受賞歴
【総務大臣】
平成30年10月26日(地方自治行政功労・感謝状)
【知事表彰】
平成23年5月18日(兵庫県功労者表彰 自治功労)
平成17年11月11日(自治賞)
【市長表彰】
平成31年4月1日(姫路市制施行130周年記念・顕彰状)
平成30年2月22日(市議会議員勤続35年)
平成29年8月1日(農業委員会委員10年勤続・感謝状)
平成29年7月14日(連合自治会長10年勤続・感謝状)
平成25年2月22日(市議会議員勤続30年)
平成24年7月19日(連合自治会長5年勤続・感謝状)
平成23年7月21日(単位自治会長20年勤続・感謝状)
平成23年2月24日(農区総代20年)
平成21年4月1日(姫路市制施行120周年記念特別表彰)
平成18年2月13日(姫路市公衆衛生委員)
【市民表彰】
平成27年4月1日(自治振興)
【姫路市社会福祉協議会理事長表彰】
平成24年11月22日(社会福祉功労者)
【全国市議会議長会会長表彰】
平成30年5月30日(市議会議員勤続35年)
【地元四郷校区連合自治会受賞歴】
平成25年7月18日(知事表彰 くすのき賞)
平成24年7月19日(市長表彰 コミュニティ活動優秀団体最優秀賞受賞)
【地元見野自治会受賞歴】
令和元年7月18日  (市長表彰 優秀賞 姫路市連合自治会大会)
平成26年9月28日(市長感謝状 リサイクル運動)
平成21年7月22日(知事表彰 くすのき賞)
平成20年7月22日(市長表彰 優秀賞 姫路市連合自治会大会)
【見野古墳群保存会受賞歴】
平成31年3月22日(市長表彰 芸術文化奨励賞)
平成30年6月22日(市長感謝状 ゆかた祭りでの協賛事業10年)
【第4回遠野市社会福祉大会 大会長感謝状】
平成24年10月28日(東日本大震災支援金として多額の寄付)
主な役職
【H31.4.1現在】
姫路市子ども会連合会顧問
NPO法人姫路市身体障害者福祉協会常任顧問
姫路市肢体障害者協会顧問
姫路市ろうあ協会顧問
姫路市視覚障害者福祉協会顧問
姫路鍼灸マッサージ師会顧問
NPO法人日本福祉活動センター名誉顧問
姫路市歯科医師会顧問
姫路市職員退職者互助会顧問
姫路市校区人権教育指導員
姫路スポーツダンス連合会顧問
兵庫県社交ダンス教師協会西支部顧問
姫路中央リトルリーグ野球協会会長
姫路市空手道連盟名誉顧問
日本武道拳正会顧問(空手)
亀山本徳寺総代
河内家菊水丸姫路後援会会長
見野古墳群保存会会長(兵庫県指定文化財)
見野の郷交流館運営委員長
四郷校区連合自治会長
見野自治会長/見野農区長/大年神社総代
兵庫県猟友会姫路支部顧問
兵庫県鳶土工連合会相談役
姫路市食肉団体顧問
兵庫県地方議員連絡協議会(自民党系)副会長
元県子ども会連合会講師団委員
元姫路市保育所連合保護者会会長
元姫路市職員組合副委員長
元兵庫県連合青年団常任理事
趣味
映画鑑賞と海外旅行。
渡航歴は約100回30カ国に及び、その豊富な体験が市の様々な政策に反映されています。中国、インド、アフリカ、エジプト、オーストラリア、アメリカ、ヨーロッパ各国、北朝鮮、ガラパゴス諸島、ペルー、ブラジルへも訪問しました。特に韓国へは20年前から交流を行い、平成12年4月18日馬山市との間に姉妹都市を実現させました。
ひとこと
【H27.1.1】
新年あけましておめでとうございます。
皆様におかれましてはお健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。昨年を思い起こせば様々な出来事がありました。悲しい事件もありましたが、よいニュース、特にスポーツや科学技術の分野での日本人の躍進が目立ったように思われます。ソチ五輪では羽生結弦選手や葛西紀明選手らが活躍し、全米テニスでは錦織圭選手が日本人初の快挙となる準優勝に輝きました。また、青色発光ダイオード(LED)を開発した名城大学の赤崎勇教授と名古屋大学の天野浩教授、米カリフォルニア大学サンタバーバラ校の中村修二教授の3人がノーベル物理学賞を受賞したことも記憶に新しいところです。さて、そのノーベル賞といえば、昨年の平和賞はすでにご承知のとおり60歳の大人と17歳の少女が受賞しています。
「子どもたちの夢を否定すること以上の暴力はありません。私の人生の目的は全ての子どもが自由に育ち、学び、夢を見られるようにすることです。」
そう語った大人の方は、子どもの抑圧からの解放や教育を受ける権利を訴えてきたインド人のカイラシュ・サトヤルティさんです。そしてもう一人の受賞者、1997年にパキスタンで生まれた17歳の少女は10歳の時に故郷の学校をテロで破壊され、学校に通うことすら禁じられながらも女子教育の権利を訴え、イスラム過激派に銃撃されたマララ・ユスフザイさんです。彼女はいまなお、「女性が教育を受けることは罪である」と主張する過激派のテロの標的にされ、痛ましい事件も起こっています。それでも周囲の人々に支えられながら「決して負けません。」という彼女の信念、そして背負った重圧には想像を絶するものがあります。近年では日本人がスポーツや芸術、科学などの分野で世界的に偉大な業績を残すことが珍しくありません。それは何故かと考えると、一部の例外はあれ、子ども達が安心して教育を受けられる平和な社会になったからではないでしょうか。「人類に迫る最大の危機は恐怖と不寛容です。しかし、マララさんのような若者が各地で立ち上がり、暴力より平和を、過激主義より寛容さを、恐怖より勇気を選んでいます。子どもたちのために、個人の思いやりを地球規模の思いやりに変えましょう。」とは前述のカイラシュ・サトヤルティさんの言葉です。昨年、私が運営委員長をつとめる見野の郷交流館では、年間約35,000人が利用され、様々な事業を実施しましたが、 なかでもベトナム文化交流展及び交流会は良い試みであったと思います。日本とベトナム、それぞれの住民が互いの歴史や文化等の理解を深め、地域の絆を育む機会とするべく企画したものですが、民族や文化が違う双方の住民が共に同じ目標に向かって努力し、喜ぶ姿は素晴らしいものでした。今後ともこうした事業を通じて、互いの違いを認め尊重する「思いやり」の心を、ささやかではありますが地域から育てていきたいと存じます。また、昨年は、姫路市政においても、JR姫路駅周辺の整備、軍師官兵衛の放映、姫路球場のリニューアルオープン、姫路城マラソンの開催決定など、明るい話題が相次ぎました。市議会議員としてもいろいろ考えさせられる一年であり、とりわけ県議会の政務活動費をめぐるドタバタ騒ぎは、全国に兵庫の恥をさらしたようで、誠に情けない限りです。そして、先般の衆議院議員選挙での11区の敗北は、自民党11区支部の日常活動の不足を露呈しました。この2つを教訓にして、姫路における自民党の再生を図り、日本の平和と姫路の発展の為に貢献していきたいと思っていますので、ぜひ皆様のご意見をお寄せください。最後に、皆様方のご健康とご多幸をお祈りするとともに、今後ともなお一層のご支援を賜りますようお願い申し上げ、念頭のごあいさつといたします。

竹中隆一の写真
詳しい内容はホームページへ